期間はどれくらいかかる?

期間はどれくらいかかる?

期間はどれくらいかかる? 洋服が普段着の現代人にとって着物を着付けることは昔の時代に比べてハードルが高いです。でも結婚式や入学式など、自分で着付けて着物をきたい!という方は着付け教室に通うことをオススメいたします。着付けの資格などを持った、その道何十年のベテラン講師が和のしきたりや着物の種類や柄の意味と共に親切で丁寧に教えてくれます。

着付け教室では襦袢や補正の仕方も教えてくれます。袋帯や結び方は着物をきたまま実践する教室もあります。

受講期間はおおよそ週に1~2回とお仕事をしながらでも無理なく通えます。全期間で3ヶ月前後ほどで月謝が、

10000円いくかいかないかくらいです。いきなり受講が不安な方は無料お試しレッスンがあるところへ行くのもいいです。

大型の駅が近くにある、交通アクセスのよい立地にある教室も多いのですぐに通いたい方に便利です。

「帯の結び方のみ習いたい」といったパーツ別に教えてくれる教室もあるので一度サーチしてみるといいでしょう。

着付け教室で効率良く技術を体得するにはどうすればよい?

着付け教室で効率良く技術を体得するにはどうすればよい? 勢い込んで着付け教室に通い始めたのはいいけど、テキストを見た途端に挫折しそうになる人は少なくありません。
着付け教室に通い始めた初心者が素早く技術を体得するには、習うより慣れることです。
中々上達しない人は着ている回数が関係していて、着付けの上達はとにかく着ることが重要です。
普段毎日洋服を着ていると、コーディネートなども自然にできるようになります。
それと同じで、着物は特別なものという思い込みを捨てて稽古の時以外にも家で着付ける習慣を作ってみることです。
とにかく着物を着ることが大事なので、着付けして出かける機会などなくても無理にでも作って出かけるのです。
自宅で練習だけをしても人の目がないので、上手く着付けができているのかどうか判断がつきかねます。
出かければ多くの人の目にさらされるので、うまくなる原動力につながります。
着付け教室に通っていち早く技術を体得したいなら、結婚式やちょっとした女子会、お正月や年末のパーティなどに着付けて出かけてみましょう。
なるべく着物に沢山触れて何度も着てみること、それが着付け教室の復習を兼ねた最短の上達方法になります。

新着情報

◎2019/2/18

着付け教室の料金相場を確認
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

着付け教室に通うメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

期間はどれくらいかかる?
の情報を更新しました。

◎2018/7/27

どのくらいの頻度で通うのが一般的?
の情報を更新しました。

◎2018/5/21

通いの着付け教室の良さ
の情報を更新しました。

◎2018/4/20

サイト公開しました

「着付け 期間」
に関連するツイート
Twitter